農的な暮らし

農的暮らしに興味を持ち、南房総市を新たな拠点に選日ました。


農的な暮らしに興味を持ったのは、東京のベンチャー企業に勤めていたとき、環境関連の業務に関わっていたのですが、そこで環境問題や食糧問題を考えるようになったのがきっかけでした。仕事にやりがいも感じていたのですが、マネーゲームのように利益ばかりを追い求める社会構造に空しさも感じ、そんなサイクルから抜け出したい、という思いで自給自足の生活を決心しました。

南房総市は、サーフィンをしによく来ていて馴染みがあったのと、暖かい気候が気に入っていました。また農的生活を考えるうえでも、南房総は、温暖な気候で豊かな自然があり、農作物の栽培にも適している地域だという確信がありました。

そして、何よりここに来てみて、とても心地の良いエネルギーを感じたのす。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2020 Herb Chikura