------------------------------
AWA RETREAT 通信 03
------------------------------

2021.4.28発行

 

南房総は、明るい太陽が降り注いで

初夏を思わせる日和が続いています

東京は緊急事態宣言下で、

ゴールデンウィークを迎えますね

氣の滅入りそうな報道が多い毎日ですが、

みなさんはお元氣でお過ごしでしょうか?

 

ステイホームも大切とは思いますが、

ハーブガーデンにいると、

無縁のことのように感じてしまいます

もし、ご自宅で鬱々とするような場合には、

都心からでもほんの2時間、

クルマを走らせて、どうぞ南房総へ

深呼吸しにいらしてください

 

ガーデンで、土に触れ、ハーブを摘んで

香りに包まれていると、スーッと

肩が下がって、ゆっくりした

深い呼吸になっていきます

穏やかな心持ちになっていきます

 

いま、ハーブガーデンでは、

先月から咲きはじめたカモミールが

花ざかりです

先日ハーブ摘みにいらしたお客様は、

抱えるほど摘んで、うれしそうに

ニコニコ帰っていかれました

 

カモミールばかりではありませんよ

色とりどりに可憐な花がたくさん咲いています

ハーブガーデンでは、ボリジも花ざかり

白い綿毛に包まれて、

マドンナブルーの星形の花がきれい

ミツバチがさかんに

蜜を集めに来ています

巣箱を置いたらハーブの百花蜜が

採れるかなかなとか妄想したりして

無農薬のハーブガーデンでは、

虫たちや、カエルなども

いきいき元氣なんです

 

南房総は、いま

暑すぎもせず、とっても心地よい気候
そして、ハーブ摘みにも最適のシーズンです

お出かけしづらい昨今ですが、

リフレッシュに最適の時期

思い立ったらぜひ足を運んでくださいね
ハーブ摘み体験のご予約は、
いつでも受け付けております

 

 

今月のハーブ

=============

「ボリジ」

=============

南ヨーロッパ原産

 

白い毛に覆われた葉や茎には、

キュウリのような香りがあります

古くは、気分を明るくして

勇気を与えてくれる薬草と

考えられていました

 

花は、エディブルフラワーとして、

サラダやスープに散らしたり、

砂糖漬けにしてスイーツに飾ったり、

アイスキューブにして

冷たい飲み物に浮かべたりします

ハーブティーとしても使えます

 

ボリジの効能としては、

喉痛の軽減、氣分の高揚、頭痛の軽減、

発汗作用による熱覚ましなどが

いわれています

 

注意事項としては、

微量のピロリジジンアルカロイドを

含有するため、大量の摂取は

肝臓の負担になるといわれています

 

=============

------------------------------

AWA RETREAT 通信 02

------------------------------

2021.3.29発行
 

こんにちは
南房総の春は、駆け足でやってきます
いよいよ4月になりますね
今年もハーブちくらでは、
ハーブ摘み体験の受付をスタートします!

いまガーデンでは、
カモミールの花が咲きはじめました
ハーブちくらのハーブ摘みは、
カモミールとともに始まります!
6月上旬まで可憐な白い花が
癒しの香りを放って咲き、
その間にも次々に他のハーブが花をつけていきます
カモミールの花摘みは4月中がおすすめ
ぜひ、みなさんの五感いっぱいに
南房総の春を感じにいらしてください
本当にいい季節!
心よりお待ちしています
 

カモミールはこぼれ種があちこちで
無数に芽を出しています。
苗の販売もしますので、ご来場の際にはお声がけください

ハーブちくらでは、10月くらいまで
ハーブ摘みを楽しんでいただけます
このおたよりでも
ハーブのことを少しずつお伝えしていきますね
まずは、いま花を咲かせはじめた
カモミールについてご紹介します


今月のハーブ
=============
「カモミール」
=============

別名をカミツレ、カミルレ、カモマイルなどともいいます

カモミールは、太古より活用されてきました
古代エジプトでは、カモミールを太陽神への捧げ、
治癒の秘薬、最高のハーブとしてたたえ、
ギリシャでは、熱病や婦人病の治療薬として使われていたとか
アングロサクソン人の神話では、
薬草の神ウォドン神がこの世に与えた
9種の聖なるハーブの1つとされ、
イギリスでは最も古くから知られていた
薬草の一つなのだそうです



カモミールには、以下のような
さまざまな効能があるとされています
鎮静、抗炎症、抗痙攣、発汗、消化促進、
抗菌、殺菌、利尿、嘔吐予防…


筋肉の組織を落ち着かせる作用から
腹痛や胃痙攣、女性の生理痛などを
和らげるために用いられたり、
アズレン誘導体という含有物質が
胃の粘膜に作用することから、
消化を促すためにも用いられてきました
ストレスからくる症状にも
効果があるといわれています



その他にも
炎症を緩和する作用から、
カモミールティーの蒸気を吸入すると、
花粉症や鼻づまりの症状が軽くなる、とか
心身をリラックスさせる効果から、
夜寝る前にカモミールティーを飲むと
よく眠れるようになる、
茎葉か花を布袋に入れて風呂に入れると
疲労回復、リウマチ、神経痛、腰痛に
役立つなどなど、
幅広く活用されています



〔注意〕
カモミールはキク科であるため、
キク科アレルギーを持つ人には禁忌
妊娠中、授乳中のカモミール摂取の安全性については
ほとんどわかっていません

=============

 

 

 

 

 

------------------------------

AWA RETREAT 通信 01

------------------------------

2021.3.5発行


こんにちは

コロナ禍は、いまだ続いていますが、

みなさまお元気でしょうか?

ここ南房総・千倉では

コロナなんか関係ないよと言わんかのごとく

春が駆け足で近づいて、

芽吹きのシーズンを迎えようとしています

 

 

きょう3月1日の日中の気温は19℃、

作業をしていると汗ばむほどの陽気です

2月からガーデン内の通路の整備を進めています

雑草を抜き、木の枝で仕切りを直すのですが、

雑草に混じって、こぼれた種から

カモミールやコーンフラワーの新芽がちらほら

エキナセアやバーベイン、ベルガモットなども、

地下茎から広がり通路にまでせり出して、

次々と新芽を出しています

それらは、ていねいに植え替えるので、

なかなか仕事は捗りません

それでもボランティアのりなちゃんの活躍もあり、

だいぶ整ってきました

これからがハーブの元気が溢れる季節

もうすぐカモミールの花が咲き乱れますよ

毎年、ワクワクした気分になります

 

 

いたって平和な南房総ではありますが、

緊急事態宣言下ではあります

本当は、ぜひ南房総へ

足を運んでいただきたい!のですが、

せめて、ときどき、このようなお知らせの中に

南房総の空気がお届けできたらと思っております

お付き合い下さい

よろしくお願いいたします