AWA RETREATとは

南房総には、人を人らしく輝かせる
【太陽と海と大地】のエネルギーが満ちています。

東京で環境系ベンチャー企業に勤務していた時、南房総へはサーフィンをしによく来ていました。の 12年前、リトリート情報をお届けします。テキストの例です。ここをクリックして「テキストを編集」を選択するか、ここをダブルクリックしてテキストを編集してください。文字の色やフォントなど、テキストのスタイルを変更す

 「東京のベンチャー企業に勤めていたとき、環境関連の業務に関わっていたのですが、

そこで環境問題や

  食糧問題を考えるようになったのがきっかけでした。

仕事にやりがいも感じていたのですが、

  マネーゲームのように利益ばかりを追い求める社会構造に空しさを感じて・・・・。

  そのようなサイクルから抜け出したい、という思いで自給自足の生活を決心しました。

 

  南房総市は、サーフィンをしによく来ていて馴染みがあったのと、暖かい気候が気に入っていました。

  また農的生活を考えるうえでも、南房総は、温暖な気候で豊かな自然があり、

農作物の栽培にも適している

  地域だという

確信がありました。

  そして、何よりここに来てみて、

とても心地の良いエネルギーを感じたからです。」

 


■ハーブ園を始めたきっかけは何だったのでしょうか?

 「知り合いから紹介を受け、ハーブ畑の管理を任せていただいたのがきっかけです。

  千倉にある飲食店が、県外から講師を招き、オーナー所有の休耕地を利用して、ハーブインストラクター講座を

  開講することになったのですが、畑を管理してくれる人を探しているということで、私がお引き受けすることに

  なりました。

  もともとハーブには興味があったのですが、実際にこの地でハーブを栽培してみて、改めて

  ハーブの持つ癒しの効果の素晴らしさや、

千倉の環境がいかにハーブの生育に適しているかを実感し、

  より一層魅力を感じるようになりました。

  講座のカリキュラム終了後も、オーナーから『そのまま使って欲しい』と言って頂いたのを皮切りに、

  どんどん計画が大きくなり、

千倉駅近くの休耕地でハーブ園を開こうと考えるに至りました。」

 


■ハーブのことを話すと目がキラキラ輝く佐々木さん。どのような部分に魅力を感じているのでしょうか?

 「癒しの力があることです。

  豊かな薫りに癒されるし、ハーブティーとして飲むだけでなく様々な利用法があり、美容や健康に役立てることが

  できます。

また土の浄化作用もあります。

  千倉の気候に合っているので、あまり手間をかけなくても育ってくれますし、良い薫りに包まれながら仕事が

  出来るのも

ハーブ作りの魅力のひとつです。」

お問い合わせ:

Info@mysite.co.jp

13939408_1721279568096906_25036403804217